一条オフィシャルブックサイト「一条本」
本
01

幸福を求めて

  • 『人生の修め方』

    著者一条真也
    出版社日本経済新聞出版社ページ数 208
    価格1,500円(税抜)

    終活より修活 1老いることをポジティブにとらえよう 2「好老 社会」というコンセプトを見直そう 3「好老社会」の源流を求め て 4古代中国は「好老社会」だった 他

  • 『人生の修活ノート』

    著者一条真也
    出版社現代書林ページ数 128
    価格1,000円(税抜)

    第1部 人生を豊かにするにするために 第1章 「老い」を豊かにする「修活」 第2章 「死」を恐れない「修活」 第3章 お墓の修め方 第4章おカネやモノの修め方 他

  • 『儀式論』

    著者一条真也
    出版社弘文堂ページ数 600
    価格5,500円(税抜)

    1章 儀礼と儀式 2章 神話と儀式 3章 祭祀と儀式 4章 呪術と儀式 5章 宗教と儀式 6章 芸術と儀式 7章 芸能と儀式 8章 時間と儀式 9章 空間と儀式他 10章 日本と儀式 11章 世界と儀式他

  • 『葬式に迷う日本人〜最期の儀式を考えるヒント』

    著者一条真也・島田裕巳
    出版社三五館ページ数 224
    価格1,200円(税抜)

    はじめに 第1部 葬儀とは何か?ー往復書簡 第一信「葬式は、要らない」の出発点(島田裕巳)第二信 それでも「葬式と断言する(一条真也)他 第2部 対論・葬式を問い直す おわりに

  • 『死を乗り越える映画ガイド~あなたの死生観が変わる究極の50本』

    著者一条真也
    出版社現代書林ページ数 256
    価格1,400円(税抜)

    まえがき 第1章 死を想う 第2章 死者を見つめる 第3章 悲しみを癒す 第4章 死を語る 第5章 生きる力を得る あとがきにかえて最後にもう1本

  • 『死ぬまでにやっておきたい50のこと』

    著者一条真也
    出版社イースト・プレスページ数 192
    価格1,400円(税抜)

    はじめに プロローグ 第1章 ライフサイクルづくりに必要な6のこと 第2章 教養として身につけておきたい16のこと 第3章 最期まで楽しむためにやっておきたい11のこと 他

  • 『和を求めて〜なぜ日本人は平和を愛するのか』

    著者一条真也
    出版社三五館ページ数 192
    価格1,500円(税抜)

    はじめに ●歌舞伎・能・花ー日本における「いのち」のシンボル ●かぐや姫と日本人ー「面倒」の中にこそ幸せがある ●利休の正体 ー「茶聖」という白魔術師 ●富士山ー日本人の本質と誇り 他 

  • 『満月交遊 ムーンサルトレター(下)』

    著者一条真也・鎌田東二
    出版社水曜社ページ数 326
    価格1,600円(税抜)

    まえがき 第91信 小津安二郎/清なる水 第92信 縁の行者/対決ライブ! 第93信 山口昌男/感情の共同体 第94信 ミャンマー/卜部氏 第95信 シュガーマン/松尾芭蕉 他

  • 『満月交遊 ムーンサルトレター(上)』

    著者一条真也・鎌田東二
    出版社水曜社ページ数 326
    価格1,600円(税抜)

    まえがき 第61信 先祖供養/火・水(KAMI)第62信 愛犬の死/なんまいだー節 第63信 隣人祭り/沖ノ島 第64信 無縁社会/講 第65信 手塚治虫のブッダ/愛の経典 他

  • 『唯葬論〜なぜ人間は死者を想うのか』

    著者一条真也
    出版社三五館ページ数 344
    価格1,800円(税抜)

    第1章 宇宙論 第2章 人間論 第3章 文明論 第4章 文化論 第5章 神話論 第6章 哲学論 第7章 芸術論 第8章 宗教論 第9章 他界論 第10章 臨死論 第11章 怪談論 第12章幽霊論 他

  • 『永遠の知的生活〜余生を豊かに生きるヒント』

    著者一条真也
    出版社実業之日本社ページ数 192
    価格1,000円(税抜)

    まえがき 第1章 書斎のある生活ー「読書」との出会い 第2章 記憶と忘却のはざまでー記憶こそ人生 第3章 豊かな老後の実現 ー 老いて学ぶ 第4章 知的生活の死生観ー人は必ず死ぬ 他

  • 『超訳 空海の言葉』

    監訳一条真也
    出版社KKベストセラーズページ数 256
    価格1,500円(税抜)

    はじめにー空海のという超天才 人生が楽になる空海の三つの教え 一 己を信じる 二 悩みと向き合う 三 他者との関わり 四 生と死 五 仏の教え 六 自然との調和 空海年表

  • 『ミャンマー仏教を語る~世界平和パゴダの可能性』

    著者一条真也、八坂和子、天野和公、井上ウィマラ
    出版社現代書林ページ数 108
    価格1,000円(税抜)

    世界平和パゴダに想う/ミャンマーと日本のかけ橋をめざして 第1章 世界平和パゴダと日本 第2章 ミャンマー仏教の 役割 パゴダプロジェクトに寄せて~縁の行者からの応答

  • 『慈経 自由訳』

    訳・著者一条真也
    出版社三五館ページ数 32
    価格1,000円(税抜)

    親から子へ、そして孫へと伝えたい「こころの世界遺産」。
    『論語』や『新約聖書』にも通ずる、ブッダからの「慈しみ」 のメッセージを美しい写真とともにお楽しみください。

  • 『慈を求めて~なぜ人間には祈りが必要なのか』

    著者一条真也
    出版社三五館ページ数 192
    価格1,500円(税抜)

    はじめに ■愛犬の死 ■愛犬の墓 ■おくりびとの日 ■タイタ ニック号沈没100周年■韓国葬儀事情 ■ブッダの考え方 ■新藤 兼人監督の通夜 ■グリーフケアとしての怪談■「こころの再生」 シンポジウム 他